So-net無料ブログ作成
検索選択

Concert Memo: Tomoko Mukaiyama [Concert 2013]

DSC_3076-2.jpg



2013年12月7日 金曜日 20:30
場所:Grote Zaal, Muziekgebouw aan ‘tIJ
座席:6列 中央

おそらくは2013年の最後となるコンサート観賞。今年は向井山さんの演奏を見る機会が多く、これで3回目だ。観客はやたらとスタイリッシュな人が多く、いつにも増してスノッブな雰囲気。若い人も多数見られる。1階がほぼ満員になった。

入場の拍手を受ける間もなく演奏を開始する向井山氏。PAから流れる電子ノイズとのコラボレーションピアノの音にも電子加工を施している様に聞こえる。曲間の拍手も受けずに休みなく演奏が続く。これが本当にピアノの音か?と問いたくなる、堅く、濁った、ゴリゴリの音色がカッコいい。

次はトイピアノとのユニゾン。とたんにピアノの音色がメランコリックに変化する。チューニングの微妙なズレが美しい。次は古典風の曲。続いてまたゴリゴリの演奏。ジャズ的和音が印象的なこの曲はアンドリーセンかな?鍵盤の上を暴れまくるアグレッシブな曲はアルバム「Amsterdam + Tokyo」の冒頭に収録された「Techno Etude」だ。

前回の「Shirokuro」も鳥肌の立つ演奏だったが、今回は楽曲毎に変化する音色の違いも楽しむことが出来て素晴らしい。最後はこれも「Amsterdam + Tokyo」に納められていたMerzbowとのコラボ曲。シグニチャーのノイズ・サウンドが流れる中、アヴァンギャルドな服を着たモデル達がステージに上がってくる。

1時間弱と短めだが中身の濃いリサイタルだった。正面入り口に展示されている向井山氏のインスタレーション「Wasted」を見学して帰宅。


DSC_3134.jpg




以下、プログラムに記載された演目(おそらく一部が順不同)

Echo Fantasia / Jan Pietersoon Sweelinck
Sattelite / Yannis Kyriakides
Soloduiveldans #4 / Simeon ten Holt
Memory of Roses / Louis Andriessen
Techno Etude / Karen Tanaka
Improvisations / Tomoko Mukaiyama
Black Mass / Merzbow, Atsuhiko Gondai

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。