So-net無料ブログ作成
検索選択
Artists: DEF ブログトップ
前の5件 | -

「A Paean to Wilson」 The Durutti Column [Artists: DEF]

paean to wilson.jpg


The Durutti Columnを聞き続けて四半世紀以上。過去の作品は時代を経ても色あせることがないし、また近年の新しい作品群も相変わらず魅力的であり続けている。偏愛が過ぎる私の耳は決してフェアでない。でもその事実を自分に言い聞かせた上で判断しても、やはりDCは今も昔も同様に魅力的だと感じるし、またそこが凡百のバンドとの大きな差異だと思う。そう感じる理由が、この最新作を聴いて解った様な気がする。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「Not A Pretty Girl」 Ani DiFranco [Artists: DEF]

not a pretty girl.jpg

 『「真の」男女平等のための基盤づくりを行うため、教員、医療従事者、警察官などへ男女平等教育を普及させる考えを示しているほか、男性の家庭参加促進教育も強化するとして、徹底した男女平等思想を普及させようとしている』

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「Farm」 Dinosaur Jr. [Artists: DEF]

farm.jpg


 なかなか評判が良いDinosaurの新譜がamazonから届いた。プレーヤにセットし、アンプのボリュームをいつもの位置まで上げて再生ボタンを押す。ところが、スピーカーから出てきた音のあまりの大きさにビックリして慌ててボリュームを絞った。最近のCDにはやたらと音量の大きいものが多いが、中でもこいつは格別だ。自分が知っている中では最大級かもしれない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「Kollaps」 Einstürzende Neubauten [Artists: DEF]

kollaps.jpg


 「ロックに何を求めるか?」と聞かれれば、まぁ色々な回答のパターンは有るのだが、まずはおそらく「不安と嫌悪」と答えるだろう。それこそがロックというメディアが表現し得る、もっとも価値ある感情だと思うから。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

「Say What You Mean, Mean What You Say」 The Durutti Column [Artists: DEF]

say what you mean.jpg

 やっとの事で記事数が100を超えたので、取り上げるアーティストの重複を今後は解禁。そして今回のネタは初心に返ってThe Durutti Column(以下DC)。この作品は1985年発表のミニ・アルバムだ。情報ソースによって発表年が異なったりするが、たしか同年夏の来日公演の前後だったはずだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - Artists: DEF ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。